外壁塗装リフォームでは業者選びが大事

最終的な判断材料の一つ

外壁塗装リフォームのおすすめ会社はこちら | 【快適リフォーム】外壁塗装・屋根塗装はお任せ

数年前から一戸建て住宅の外壁にひび割れやチョーキング現象などを発見していたんですが、特に不具合などを感じることもなかったのですぐには何もしませんでした。
そのうちにひび割れ部分から雨漏りするようになったので、とうとう外壁塗装リフォーム工事を行うことにしました。
そうはいっても、塗装工事については何の知識もありません。
まずは、業者を探すことからスタートです。
最低でも2か所以上の業者から見積もりをとるほうが良いと思い、自宅から近いところでいくつかをピックアップしました。
その中から2つの業者に来てもらったんですけれど、正直なところあまり違いがわかりません。
金額的にもそれほど大きな差は無いですし、それぞれに良いところといまひとつなところがあります。
結局は自分の中で優先順位を決めて、より希望に近いリフォームをしてくれそうな業者を選ぶといった決め方になるのではないかというところに落ちついたのです。
もう一つ業者選びで迷ったのが、大きなメーカーに頼むか小さな工務店に依頼するかという点です。
名前の良く知られている大手のメーカーは安心感がありますが、費用が高額になるイメージもあって心配でした。
小さな工務店はこちらの希望に対してある程度融通を効かせてくれるところもありましたのでその点は良い印象だったのですが、あまりよく知らない業者に頼んでもよいものかという不安があったのも事実です。
結局は、見積もりに来た人の印象が大きな決め手になるのかもしれません。
わからないことは丁寧に説明してくれるかどうか、誠実さが感じられるかどうかなどがやはり最終的な判断材料の一つになったのは事実です。
そうして選んだ業者さんに、正式に依頼しました。

最終的な判断材料の一つ : 外壁のひび割れがひどい状態 : きちんと説明してくれる職人さんばかりでした